CODE-V CODE-V

PROFILE INFO MEDIA DISCOGRAPHY LIVE/EVENT

OTHERS(記事)

【OTHERS】CODE-Vを応援してくださる皆様へ

いつもCODE-Vを応援頂きまして誠にありがとうございます。

CODE-Vメンバーのソルが来年入隊することになり、海外渡航許可期間が終了するため2014年12月末を持って一旦日本での活動を終了し、韓国に帰国することが決定致しました。CODE-Vは今後もウシク、テフンで活動を継続して参ります。

尚、ソルの正式な入隊日に関しましては、決定次第、改めてお知らせ致します。
今後ともCODE-Vを応援いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

以下、各メンバーからコメントが届いています。

——————————————-
【ソル】
今日は僕からお知らせがあります。

僕は来年、軍隊に入隊するため日本での活動を 12月いっぱいで一旦休止します。
日本に来てからの3年間、何度みんなと一緒に歌ったかな。
この3年間でたくさん思い出があります。
「君がくれたもの」でデビュー、47都道府県でのライブ、そしてみんなで一緒に叶えた夢、武道館でのワンマンコンサー ト。
どれも僕には大事な思い出であり、たからものです。

そしてそのどの思い出にも輝いているみんなの笑顔があります。

本当に今はみんなへの感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

心から感謝しています。
CODE-Vは来年からウシク、テフンの2名体制になります。
でも入隊中のサンウ、ナロ、ルイそして僕がCODE-Vであることはかわらないし、この1年間でウシクとテフンに僕たち4人の想い、魂を2人にたくしました。

そして残り4ヶ月、僕は全力でみなさんに感謝の気持ちを歌で伝えてきます。
僕はいつでもみんなの前で歌いたいです。
今まで応援してくれた人にもこれからCODE-Vの歌を聴いてくれる人にも全力で歌います。
武道館で約束した、目の前に一人でもCODE-Vを歌を聴いてくれる人がいるならその一人のために全力でうたいます。
2年という時間を乗り越えて必ず歌いに戻ってきます。

そのときはまた笑顔で会いましょう。

以上、ソルでした。

【サンウ】
ソルへ
ソル、元気にやってるかい?
俺も入隊してもう半年がたったね。
振り返ってみると時間が長いようで短かったしあっという間に半年がすぎた気がする。
そのあいだ、ソルがリーダーとしてウシクとテフンをひっぱってくれながら本当に頑張ってたこともCODE-Vの活動にたいしても一生懸命だったことも俺はわかってるんだ。
CODE-Vをちゃんと守ってくれて心から感謝している。
入隊してさびしくてつらい思いもするかもしれないけどファンのみんなが送ってくれる手紙や日本での思い出が必ずささえてくれるだろう。
ひとりじゃないってこと絶対忘れないでファンの皆や俺もソルを応援してるから頑張るんだぞ。
お互い除隊したらCODE-V6人で大きな舞台に立つという夢をまた追いかけような。
残り4ヶ月CODE-Vの歌を聴いてくれるみんなに全力で歌ってソルの熱い想いを伝えてくれ。
楽しみにしているぞ。

サンウ

【ルイ】
ソル、いよいよ君も行くね。こんなに早くこの日が来るって思ってなかったよね?
少し不安もあると思うけど、大変なこともソルならきっと乗り越えられると思うよ。
今まで僕たちがいない間、ちゃんとCODE-Vをリーダーとして守ってくれてありがとう!
今度ソルが戻って来た時は、6人全員が揃う時だね。6人全員で歌えることを夢見てお互いがんばろう!
僕もその日を楽しみに、自分らしくがんばっていくから。
これからの残りの時間、後悔しないようにウシクとテフンと3人で全力で歌ってほしい。
また成長した姿で会える日を楽しみにしているよ。

ルイ

【ナロ】
ソル、お疲れ様!いつも離れていてもお前の背中の後ろで見守っているよ。
変化が大きかった今年からの生活、きっと大変だったと思う。よくがんばったな!
お前にいろんな事を学んだウシクとテフンがちゃんとオレらの思いを守ってくれると思うから、もっと熱くなってまた集まろうぜ!
でもまだ残り4カ月あるぜ!最後まで死ぬ気でがんばれ!!

ナロ

【ウシク】
CODE-Vとして活動している中で、こんな時間がたつのが早いと思わなかったです。
気がつくともう 7ヶ月も時間がすぎてました。
日本に来てからの3人で過ごした時間は大事な思い出です。
そんな思い出も今年までだと思うとすごくさみしいです。
ソル先輩と一緒に過ごした1年でソル先輩からCODE-Vの心、先輩メンバーの残した想いを教わりました。
この教わった想いは先輩たちが帰ってくるまでのバトンです。このバトンを僕たちの歌で踊りでつないでいきます。
そしてみんなと約束したもう一度武道館のステージに立つという夢。
ソル先輩がいつもステージで言っていました「やるのかやらないのかどっちだ!」と。
僕はやります!やるしかないですから!
ソル先輩!僕がCODE-Vを決して止めることなく大きくしてみせます!
楽しみにしていてください。

ウシク

【テフン】
ソル先輩が入隊することになって来年からウシクさんと二人でCODE-Vとして活動していきます。
「CODE-Vがどうなるのかは、テフンの頑張り次第」と言ってくれたソル先輩の言葉がすごく印象に残っています。
この言葉がプレッシャーになる時もありましたが、この言葉が勇気をくれて歌う力をくれます。
僕を怒ってくれたり、ほめてくれたり、一緒に笑ってくれるソル先輩、12月までにソル先輩から学ぶことはまだまだたくさんあります。
CODE-Vとしてソル先輩と一緒に歌うことができて本当にうれしいです。
永遠のお別れではないからからもっと大きくなって先輩の帰りをまってます。
新しい環境で先輩も成長して帰ってきてください!

テフン

2014年9月吉日
ドリーミュージック・
ドリーミュージックアーティストマネージメント