ドリーミュージック

NEWS

ファンキー加藤メジャーデビュー10周年を締めくくる! 2年2ヶ月振りの2ndアルバム「Decoration Tracks」 通称“デコトラ”リリース!!!

s_5332_main

本日11月2日、ファンキー加藤がソロデビュー年の9月以来、2年2ヶ月振りとなる2ndアルバム「Decoration Tracks」(読み:デコレーション トラックス)をリリースした。
アルバムタイトルを略して、通称“デコトラ”と命名されたこのアルバムはその通称“デコトラ”に引っ掛けて、デコトラ(自動車のトラック<Track>)と、昭和のトラック野郎を彷彿とさせる出で立ちのファンキー加藤がジャケットを飾った度派手な仕様。
海外のラッパー等のCDジャケットやミュージックビデオでは、アメ車に乗って西海岸を走っているが、ファンキー加藤だったらデコトラじゃないか?とのアイディアが盛り上がり、そのまま撮影となった。
トラックの運転手さん。これは子供の頃、歌手かプロレスラーになるのが夢だった当時の加藤少年のもうひとつの夢でもあった。まるでバラバラな職業の3つの夢のようだが、ファンキー加藤本人曰く、
「歌手には全国ツアー、プロレスには全国巡業、そしてトラックの運転手さんも全国を飛び廻りますよね。昔から全国各地を駆け巡るお仕事に憧れていたんですよね。またひとつ夢が叶いました。(笑)」と、この3つの職種の共通点を嬉しそうに語った。

そんなジャケット写真からはどんな楽曲が収録されているのか、なかなか想像し難い(笑)ところではあったのだが、聴いてみて驚きと納得の一言。
EDMを基調とした「MUSIC MAGIC」、レゲエサウンドが軽快に踊る「走れ 走れ」、こじゃれたメロディーに載せたラップが憧れの東京を実に上手く表現している「Tokyo Destiny Land」などなど、実に多彩で、まさに飾り付けられた楽曲達、まさに“デコレーション トラックス”が、10年間の轍として足跡を残していた。

2006年、FUNKY MONKEY BABYSとしてメジャーデビュー。2013年のグループ解散、そしてソロデビューと激動の10年を締めくくるアルバムをファンキー加藤はこう表現してくれた。
「Decoration Tracks。通称・デコトラ。今、歌いたい言葉とメロディを、このアルバムに積み込みました。燃費の悪い歌声のまま、坂道発進して、いざ全国へ。聴いてくれた人の日々を、歩む道を、照らせられる一枚だと信じています。」(ファンキー加藤)

この10年で出来なかった事も含めて、やり残したものの無い、今の自分に出来る全てを詰め込んだ1枚だという渾身の一作は、ソロとしてのファンキー加藤の新たな可能性を示した作品となった。

<ファンキー加藤セルフライナーノーツはこちら

待望のアルバムをリリースしたファンキー加藤は、明日11月3日に地元・八王子の京王八王子ショッピングセンター(k-8)にてタワーレコード八王子店の協力の下、“2ndアルバム「Decoration Tracks」リリース記念サイン会 in 八王子”の開催が決定。また週末の11月6日には、横浜アリーナで開催される日本テレビ「バズリズム」企画のライブイベント「バズリズムLIVE2016」に出演。いきものがかりやback numberと熱いライブを繰り広げ、そのままの勢いで11月12日から2度目の全国ホールツアー「HALFWAY STAR TOUR」に突入する。

≪「デコトラ」特設サイトスタート!≫
2ndアルバム「Decoration Tracks」発売記念特設サイトがスタート。
ファンキー加藤、本人からの動画コメントも配信中!
詳しくは、下記のURLでチェック
http://dreamusic.co.jp/sp/funky_kato/decoration_tracks/

≪最新リリース情報≫
2ndアルバム「Decoration Tracks」
★初回限定盤A【CD+DVD】
s_mucd-8078
MUCD-8078/9 ¥6,111+税

▼DVD収録内容:
I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナライブダイジェスト映像
M1.中途半端なスター / M2.MUSIC MAGIC / M3.輝け / M4.つながるから / M5.ヒーロー / M6.ブラザー / M7.太陽 / M8.あとひとつ / M9.希望の唄 / M10.CHANGE / M11.ちっぽけな勇気 / M12.My VOICE / M13.太陽おどり~新八王子音頭~ / M14.リスタート / M15.悲しみなんて笑い飛ばせ!

★初回限定盤B【CD+DVD】
s_mucd-8080
MUCD-8080/1 ¥4,000+税

▼Bonus Track<初回限定盤Bのみ収録>
M1.春雄の唄(映画「サブイボマスク」劇中歌)※<ファンキー加藤 album ver.>
M2.かけがえのない人(映画「サブイボマスク」劇中歌)※<ファンキー加藤 album ver.>

▼DVD収録内容:
VIDEO CLIP、VIDEO CLIPメイキング映像

★通常盤【CDのみ】 MUCD-1362 ¥3,000+税
s_mucd-1362

*「Decoration Tracks」収録曲*
M1.MUSIC MAGIC(よみうりランド2015 ジュエルミネーション テーマソング)
M2.ブラザー(映画「サブイボマスク」主題歌)

M3.中途半端なスター(マイナビ転職CMソング)
M4.走れ 走れ(TBS「イベントGO!」11月度オープニングテーマ)
M5.つながるから(マイナビ転職CMソング)
M6.勇者のうた(2016TBS系列プロ野球中継“SAMURAI BASEBALL”テーマ曲)
M7.Ring a Bell
M8.Tokyo Destiny Land
M9.カラフル
M10.ただいま ~HOMETOWN~
M11.急性ラブコール中毒 Part.1
M12.少年の声(フジテレビ系めざましテレビ めざましデイリーテーマソング・水曜日)
M13.花鳥風月
M14.本当のこと

☆初回限定盤A DVD「I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナライブダイジェスト映像」収録楽曲☆
M1.中途半端なスター / M2.MUSIC MAGIC / M3.輝け / M4.つながるから / M5.ヒーロー / M6.ブラザー / M7.太陽 / M8.あとひとつ / M9.希望の唄 / M10.CHANGE / M11.ちっぽけな勇気 / M12.My VOICE / M13.太陽おどり~新八王子音頭~ / M14.リスタート / M15.悲しみなんて笑い飛ばせ!

大容量!!! 全15曲のライブ映像を収録!!!

☆Bonus Track☆(※初回限定盤Bのみ収録※)
M15.春雄の唄(映画「サブイボマスク」劇中歌)<ファンキー加藤 album ver.>
M16.かけがえのない人(映画「サブイボマスク」劇中歌)<ファンキー加藤 album ver.>

7thシングル「走れ 走れ」
★初回限定盤【CD+DVD】
ファンキー加藤走れ_走れJ写初回盤
MUCD-9107/8 ¥1,667+税
DVD収録内容:
VIDEO CLIP 、特典映像「漢への道 番外編 〜修行編〜」

★通常盤CD【CDのみ】
ファンキー加藤走れ_走れJ写通常盤
MUCD-5332 ¥1,000+税

≪ツアー情報≫
★ファンキー加藤 全国ツアー“HALFWAY STAR TOUR”開催決定★
ph_hws20161024b_pc

2016年11月12日(土) 【神奈川】ハーモニーホール座間
2016年11月17日(木) 【神奈川】神奈川県民ホール
2016年11月25日(金) 【千葉】市川市文化会館 大ホール
2016年11月29日(火) 【静岡】静岡市民文化会館大ホール
2016年12月1日(木) 【兵庫】神戸国際会館こくさいホール
2016年12月6日(火) 【福島】郡山市民文化センター 大ホール
2016年12月9日(金) 【滋賀】滋賀びわ湖ホール
2016年12月11日(日) 【福井】福井フェニックスプラザ
2016年12月17日(土) 【大分】iichikoグランシアタ
2017年1月12日(木) 【埼玉】大宮ソニックシティ 大ホール
2017年1月22日(日) 【香川】レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール
2017年1月29日(日) 【岡山】倉敷市民会館
2017年2月4日(土) 【福岡】福岡サンパレス
2017年2月6日(月) 【大阪】フェスティバルホール
2017年2月12日(日) 【新潟】新潟県民会館
2017年2月18日(土) 【宮城】仙台サンプラザホール
2017年2月19日(日) 【岩手】盛岡市民文化ホール 大ホール
2017年2月25日(土) 【愛知】名古屋国際会議場センチュリーホール
2017年3月11日(土) 【北海道】わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2017年3月17日(金) 【東京】中野サンプラザ

≪チケット料金≫
¥6,300(税込)※4歳未満入場不可/4歳以上有料
http://funkykato.com/tour2016_2017/

≪ファンキー加藤プロフィール≫
1978年12月18日 東京都八王子市生まれ。
2004年1月 地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成。リーダーを務める。2006年1月 「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。NHK「紅白歌合戦」に4年間連続出場。TBS「輝く!日本レコード大賞」にも3年連続出演。作曲賞、優秀作品賞、優秀アルバム賞の各賞を獲得するなど、国民的大人気アーティストの仲間入りをするも、2013年6月 人気絶頂の中、夢の舞台でもあった「東京ドーム」にて同グループを解散し、結成から約10年間の活動に幕を閉じた。60万件もの申し込みが殺到した解散ライブには2日間で超満員10万人の動員を記録した。
 グループ解散後の2014年2月12日、ファンキー加藤としてシングル『My VOICE』でソロデビュー。ソロデビュー曲で、オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録すると、2ndシングル『輝け』、3rdシングル『太陽』と積極的に楽曲をリリース。同年9月には1stソロアルバム「ONE」をひっさげ、ソロ初のワンマンライブ「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」を2DAYS開催。
 2015年、全国39箇所44公演の全国ホールライブツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」を約半年間に渡って開催し、9万人以上の動員を記録。
 同年7月、初ワンマンの武道館に続く、不定期開催ビッグワンマンライブイベント「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」(2015年7月)を開催。その後も、「I LIVE YOU 2015 in 仙台」(@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 2015年11月)、「I LIVE YOU 2016 in 名古屋」(@日本ガイシホール 2016年4月)、「I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナ」(2016年7月)と全国各地で大成功を収め続けている。
 2016年には俳優として映画「サブイボマスク」(2016年6月公開)の初主演を務め、主題歌、劇中歌も書き下ろした。
 2015年10月シングル「MUSIC MAGIC」から、2016年2月「中途半端なスター」、同6月「ブラザー」、そして10月に7thシングル「走れ 走れ」と立て続けに4枚のシングルをリリース。
 11月2日に2年2ヶ月振りとなる待望の2ndアルバムをリリース。同月12日からソロ2度目の全国ホールツアー「HALFWAY STAR TOUR」がスタートする。

11月2日に2年2ヶ月振りとなる待望の2ndアルバムをリリース。同月12日からソロ2度目の全国ホールツアー「HALFWAY STAR TOUR」がスタートする。

■ファンキー加藤公式HP
http://funkykato.com/
■ファンキー加藤公式Facebook
https://www.facebook.com/funkykato.official
■LINE公式アカウント
https://line.me/ti/p/%40funkykato