ドリーミュージック

NEWS

世良公則、11/25にデビュー40周年イヤースタート! 廃盤の「SPICULE」3作品を復活させメジャーリリース さらに、デビュー記念日当日のロングインタビューも動画で公開

sera_masanori

1977年11月25日「あんたのバラード」でデビューからちょうど39年。世良公則のデビュー40周年イヤーが11月25日に幕をあけた。

記念すべき40周年イヤーの幕開けに合わせるかのように、11月25日には2001年から2002年にかけて世良公則自主レーベルで発売され現在は廃盤となってしまっている「SPICULE」3作品を復活させメジャーリリースした。もちろん全アルバムにギタリスト野村義男が参加し、最新デジタルリマスタリング技術を施し、エッジの効いたリアルでソリッドなサウンドとして蘇っている。
全20曲3枚組でひとつのアルバムにまとめたコンパイル盤となっているところも見逃せない。

さらに、同じく11月25日からは世良公則が語るSPECIAL MOVIEも特設サイト
http://dreamusic.co.jp/sp/sera/2015anniversary/)で順次公開されていく。デビュー日11月25日のその日に40周年に向けての今の気持ちなどを本音で語るロングインタビューが動画になっている初の試みだ。

40年の歴史が詰まったこのSPECIALな企画は世良ファンのみならず、明日を少しでも豊かに生きたいと願う全ての人に向けたヒントがありチェック必須だ。

■世良公則が語るSPECIAL MOVIE 第1弾
https://youtu.be/BjJjvC2Abyc

≪リリース情報≫
2001年から2002年にかけてインディーズ発売され廃盤となった世良公則自主レーベル「SPICULE」3作品に最新デジタルリマスタリングを施し、よりエッジの効いたリアルでソリッドなサウンドを実現!
全20曲3枚組でひとつのアルバムにまとめたコンパイル盤。世良公則のデビュー日にメジャーリリース決定!
全アルバムにギタリスト野村義男が参加。世良ファン必携のマストアイテム!

「SPICULE」
2016.11.25 RELEASE
CD3枚組 MUCD-1366~68 ¥2,778+税
Print

Disc1 “nobody knows”
1. nobody knows
2. ゼッタイ・フューチャー
3. news
4. 風船
5. ボクを許さないで
6. 君になれたら

Disc2 “Born to be Rockin’”
1. goodtime,showtime
2. born to be rockin’
3. Secret ~heart of beast~
4. ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク
5. naked legs
6. 美しい月
7. night worker

Disc3 “1977”
1. UNDER DOGs
2. Rockin’ Roll Loves Kids
3. ぼくという存在の理由
4. 1977
5. DAYs OF THE FIGHT
6. FREEDOM
7. 陽ハ昇ル

※DISC 1 「nobody knows」自主レーベル「SPICULE」から発売したアルバム第1弾。野村義男がゲストギタリストとして参加しているほか、世良自身が全曲でベースをプレイしている。

※DISC 2 「Born To Be Rockin’」1996年トヨタカルディナ下半期CMソングでありながら未発売だったBorn To Be Rockin’を再録音収録。

※DISC 3 「1977」全曲がGUILD9の原型となったメンバー(世良公則、野村義男、高砂圭司、横瀬卓哉)によって録音されている。のちにベースに櫻井哲夫を迎える。DISC1&DISC2には、ツイストメンバー神本宗幸参加。

≪プロフィール≫
■世良公則
ミスターセラプロジェクト所属。
1977年11月25日シングル「あんたのバラード/世良公則&ツイスト」でデビュー。シングル「銃爪」はオリコンシングル年間1位を獲得。その後「燃えろいい女」等ヒット曲を連発し、78年はシングル3作で計144.2万枚をセールス。1978年7月発売のデビューアルバム「世良公則&ツイスト」はオリコン1位を記録。日本のロックバンドとしてアルバムが、チャート1位を記録したのはこのアルバムが初めてでロックをメジャー化するパイオニアとなった。1981年末にツイストを解散。その後はソロとして音楽活動を開始。ソロ活動開始以降は映像の仕事も併せて始める。

1998年公開「カンゾー先生」今村昌平監督作品出演。 その作品で2度目の日本アカデミー大賞助演男優賞受賞/第10回及び第22回助演男優賞を受賞。この受賞を機に映像の仕事を一旦休業。音楽活動に専念する。

2007年9月「JACARANDA」世良公則&TWIST INTERNATIONALリリース。 L.A.で制作された全編アコースティックアルバム。サウンドプロデューサーは世良の親友エリック・ゴーフェン。ギターでは世良が公私ともに親しいホワイトスネイクのダグ・アルドリッチが参加。

2008年1月野村義男と共にアコースティックユニット・音屋吉右衛門としてデビューシングル・アニメ「ヤッターマン」主題歌「ヤッターマンの歌」をリリース。2008年8月タツノコプロ が制作した「マッハ GoGoGo」のトリビュートアルバムに参加。
2008年12月世良公則ソロベストアルバム「UNDERCOVER~世良公則ソロシングルズ~」及び音屋吉右衛門「UNDERCOVER~タツノコソングス~」を2枚同時リリース。

2012年10月3日世良公則デビュー35周年記念アルバムとして初の邦楽カバーアルバム「BACKBONE」及び「the ultimate WE ARE GUILD9」GUILD9/世良公則を2枚同時リリース。

[映像部門]
2011年4月「マルモのおきて」に出演。これは17年ぶりの連続ドラマ出演。話題となる。※最終回23.9%の高視聴率。
また、2012年6月から出演したNHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」は「チョッちゃん」以来25年ぶりの出演。※世良出演10~17週話/16週話/放送開始以来最高視聴率23.1%(8/1現在)

≪WEBサイト≫
世良公則オフィシャルサイト:http://seraproject.com/
DREAMUSIC・公式サイト:http://www.dreamusic.co.jp/
世良公則 特設サイト:http://www.dreamusic.co.jp/sp/sera/2015anniversary/