ドリーミュージック

NEWS

「Here I Stand…僕はここに立っている‼」 JAY’ED 移籍第1弾Sg&ALを2ヶ月連続リリース決定! 豪華メンバーに加え、サウンドプロデュースは、EXILE ATSUSHI!!

aphoto

ジャパニーズR&Bシーンを牽引し、多くのミュージシャンから慕われ、数々のフィーチャリングコラボ楽曲を世に放ってきたJAY’EDの第二章ともいうべき新たな作品の全貌が遂に明らかになった。

事務所&レコード会社を移籍しての待望のセカンドシーズンの第1弾は5月24日にシングル「Here I Stand」を発売。翌月6月には、アルバムを2ヶ月連続でリリースすることが決定した。

この2タイトルのサウンドプロデュースにはJAY’ED自身とともに「10年前から、いつかなにか一緒にやれたらイイねと話していました」とコメントするEXILE ATSUSHIが参加。シングル「Here I Stand」はEXILE ATSUSH作詞、作曲にはシンガーソングライターとして活躍中のさかいゆうが担当。至極のバラードに仕上がっている。まさに、JAY’EDの今後のアーティストとしての決意と覚悟を感じさせ
る作品となっている。なお、こちらの楽曲は4月11日(火)深夜25時からTOKYO FMで放送される自身のレギュラー番組『That’s my JAM!!』で初オンエアされる。

6月発売のアルバムには、自身の人気曲「ずっと一緒」のニューアレンジバージョンや、2009年にJUJU with JAY’EDとしてリリースし大ヒットを記録した「明日がくるなら」のセルフカバーを収録。さらに、PKCZ®、今市隆二 (三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、DOBERMAN INFINITY、Crystal Kay、AKLOの豪華アーティストが参加した楽曲を含む超がつくほどの豪華盤となっている。
EXILE ATSUSHIの全面プロデュースというのは、2008年 COLORのアルバム以来で約10年ぶり。

これには、JAY’ED自身も「自分1人の力ではなく、仲間達に支えられていたから今日も歌えているのだと改めて強く感じました」と各アーティストへのリスペクトと感謝の気持ちを表すとともに「Here I Stand,新たなJAY’EDを宜しくお願い致します!」これからの歩んでいく自身のセカンドシーズンへの大いなる期待を抱かせてくれた。

なお、こちらの詳細は公式HP(http://www.jayed-ldh.jp/)ならびに特設サイト(http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/)で確認出来る。

■JAY’EDコメント
今回の「Here I Stand」は僕にとって約3年ぶりのオリジナルアルバムになります。
今回のアルバムでは共同サウンドプロデューサーとしてEXILE ATSUSHIさんに関わっていただきました。

この新たなステージのキッカケを作ってくれたATSUSHIさんとは10年以上前からの知り合いで、その当時から音楽について熱く語り、いつか一緒にやりたいですねなど話し合っていました。そこから何年も過ぎた今、あの当時感じた熱い想いを再び募らせています。

Here I Stand…僕はここに立っている‼という強い想い、決意を表しています。僕がここに立っている事、僕が歌い続けていられたこととは自分1人の力ではなく、仲間達に支えられていたから今日も歌えているのだと改めて強く感じました。

この想いを託したアルバムに快く賛同してくれたPKCZ®の皆さん、今市隆二くん、DOBERMAN INFINITYの皆さん、Crystal Kay、そしてAKLO。楽曲制作も新しい挑戦と旧知の仲間で作ることが出来ました。関わってくれた皆さんに本当に感謝しています。

Here I Stand,新たなJAY’EDを宜しくお願い致します!
JAY’ED

■SOUND PRODUCE EXILE ATSUSHIコメント
exile_atsushi
JAY’EDとは、10年来の友人で、良い意味で、ずっと音楽仲間として、刺激しあってきた仲です。
2年前、久しぶりに話したのをキッカケに、自分の紹介でLDH JAPANに入ることになりました。

日本で最高峰のR&Bを歌えるバイリンガルなシンガーの1人ですし、自分にはできないことができるJAY’EDという素晴らしいアーティストと共に、僕が留学している間、サウンドプロデュースという形で、音楽をみなさんにお届けできることを心から嬉しく思います。

10年前から、いつかなにか一緒にやれたらイイねと話していました。それが今回このような形で実現してとても嬉しく思っています。

また今後も良き音楽仲間として、いろいろお互いに刺激し合いながら、今度はいつか一緒に楽曲も制作し、一緒に歌ってみたいと思っています。
EXILE ATSUSHI

【リリース・インフォメーション】
「Here I Stand」
発売日:2017年5月24日
品番:MUCD-5334
価格:¥1000 +税
<収録内容> 
M1 Here I Stand  (作詞:EXILE ATSUSHI 作曲:さかいゆう)
M2 Everybody -PKCZ® Remix-
M3 Here I Stand (Instrumental)

「Here I Stand」
発売日:2017年6月21日
品番:初回限定盤(CD+DVD) MUCD-8105/6
通常盤(CD) MUCD-1389
価格:初回限定盤 ¥3,800 +税 通常盤 ¥3,000 +税

先行シングル「Here I Stand」は勿論、配信シングル「MY WAY」(映画「手をつないでかえろうよ」主題歌)、豪華アーティストとのコラボレーション楽曲、自身の人気曲「ずっと一緒」のニューアレンジバージョンや、2009年にJUJU with JAY’EDとしてリリースし大ヒットを記録した「明日がくるなら」のセルフカバーなど、盛りだくさんな内容でJAY’EDの新しいシンガーとしての確立と、今後のアーティストとしての決意と覚悟を感じさせる作品!

<参加アーティスト>
PKCZ® 
今市 隆二 (三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
DOBERMAN INFINITY
Crystal Kay
AKLO

<収録内容>
全12曲前後を収録予定。
<初回限定盤DVD収録内容>
ミュージックビデオ,「Here I Stand」ドキュメント映像を収録予定。

【プロフィール】
JAY’ED
日本人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、10歳までニュージーランドで過ごしてきた。
17歳から大阪のクラブを中心に活動を始める。
2008年メジャー・デビュー。代表曲「ずっと一緒」、「最後の優しさ」はYouTube再生回数が500万回以上突破。
2009年にJUJU with JAY’ED「明日がくるなら」や、「Everybody」(au Smart Sports CMソング)でブレイク。
1stアルバム「MUSICATION」をリリースし、オリコン・チャート初登場6位にランクインしロングセールスを記録。
2013年Earth, Wind & Fireの“レジェンドメンバー”との奇跡のコ ラボレーションが実現した「September」がリードトラックの意欲的カヴァー・アルバム「JAY’EDISCO」をリリース。
その後も数々のアーティストとのコラボも重ね、ジャパニーズR&Bシーンを牽引。
シンガーJAY’ED待望のセカン ドシーズンが幕を開ける。

<WEBサイト>
オフィシャルホームページ  http://jayed-ldh.jp/