ドリーミュージック

NEWS

世良公則デビュー40周年記念ライブをツイスト誕生の地、大阪で開催決定! 大阪野音でスペシャル野外ライブ! スペシャルゲストに斉藤和義・宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))登場!!

sera_masanori

1977年世良公則&ツイストが大阪で誕生した。

衝撃のデビュー曲「あんたのバラード」から40年。その誕生の地で世良公則デビュー40周年スペシャルライブが“大阪野音”で10/14(土)開催されることが発表された。
スペシャルゲストには第一弾アーティストとして斉藤和義と宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))の出演も解禁となった。

そして参加ミュージシャンには、世良のパーマネントバンドGUILD9からギター野村義男、ベース櫻井哲夫(元カシオペア)、ドラム横瀬卓哉、キーボード神本宗幸(元ツイスト)によるバンド編成のステージとなる。このスペシャルな野外音楽堂のステージに集う“孤高のミュージシャン達”による共演は、ロックでブルースな“ロックンロールの饗宴”ともいうべき世代を超えた夢の一夜になるだろう。

世良公則と斉藤和義の出会いは、世良が自身のカバーアルバム「BACKBONE」で「ずっと好きだった」をカバーし、斉藤和義は、音楽番組で世良公則&ツイストの「宿無し」をカバーしたのがきっかけで、後日、奥田民生と一緒に音楽番組での世良の楽屋で対面した。
宮田和弥は、同じく奥田民生と一緒に昨年の世良の60歳記念ライブに参加して以来の交流を続けており今回も参加することとなった。

斉藤和義は、「40周年おめでとうございます。小学校の時に「あんたのバラード」を見たあの衝撃は今も鮮明に覚えています!」とコメントし、宮田和弥も「デビュー40周年おめでとうございます!大阪野音のステージは、JUN SKY WALKER(S)デビュー20周年で初めて演奏した思い入れあるステージなので今回本当に楽しみにしています!ステージで世良さんとのセッションも楽しみですが打ち上げでの世良さんの薀蓄トーク(説教ではない)も楽しみにしています!素敵な1日にしましょう!ロックンロール!」とコメントを寄せた。

世良公則 デビュー40周年記念スペシャルライブ「ReBORN」~タダイキヌクベシ~大阪野音と題されたこのライブは、世良自身も初の大阪野音の公演となり、ReBORN=(精神的に)生まれ変わった。そして、「生きぬけ!」「息抜け」と同音異義で表裏一体の音楽観も掲げている。そんな世良は、「この街(大阪)を旅立つところから、僕のこの40年は始まった。今日のこの仲間たちと共にこの野音のステージに立ち、見上げる空の様に果てしない明日へ、道しるべを求めて。」とコメントし、ライブ当日に想いを馳せて、その来たるべきステージを見据えている。

オトナが真剣にロックをかき鳴らし、オトナ達がそれを楽しむ。世代を超えて、ミュージシャンもオーディエンスも一体となったシンプルで素敵な奇跡のロックンロールな一夜を見逃すな!

そして、今後も所縁のあるアーティストの第二弾発表にも注目だ。

世良公則 デビュー40周年記念スペシャルライブ
「ReBORN」~タダイキヌクベシ~大阪野音
s_sera40th_live
■日時
2017年10月14日(土)
開場16:00/開演17:00

■会場
大阪城音楽堂
(大阪府大阪市中央区大阪城3番11号 大阪城公園内)

■チケット
前売
全席指定席 ¥8,000(税込)/芝生エリア ¥7,000(税込)

※未就学児童入場不可 ※身障者スペースは、原則として車椅子での移動が必須または障がい者手帳をお持ちの方に限らせて頂きます。※芝生エリア整理番号あり。 ※雨天決行,荒天中止
◎チケット先行抽選予約受付等の情報は随時発表いたします。

≪リリース情報≫
2001年から2002年にかけてインディーズ発売され廃盤となった世良公則自主レーベル「SPICULE」3作品に最新デジタルリマスタリングを施し、よりエッジの効いたリアルでソリッドなサウンドを実現!
全20曲3枚組でひとつのアルバムにまとめたコンパイル盤。世良公則のデビュー日にメジャーリリース決定!
全アルバムにギタリスト野村義男が参加。世良ファン必携のマストアイテム!

「SPICULE」
s_mucd1366-8SERA_SPICULE
2016.11.25 RELEASE
CD3枚組 MUCD-1366~68 ¥2,778+税
Disc1 “nobody knows”
1. nobody knows
2. ゼッタイ・フューチャー
3. news
4. 風船
5. ボクを許さないで
6. 君になれたら

Disc2 “Born to be Rockin’”
1. goodtime,showtime
2. born to be rockin’
3. Secret ~heart of beast~
4. ソ・シ・テ・ボクハ…眠リニ堕チテユク
5. naked legs
6. 美しい月
7. night worker

Disc3 “1977”
1. UNDER DOGs
2. Rockin’ Roll Loves Kids
3. ぼくという存在の理由
4. 1977
5. DAYs OF THE FIGHT
6. FREEDOM
7. 陽ハ昇ル

※DISC 1 「nobody knows」自主レーベル「SPICULE」から発売したアルバム第1弾。野村義男がゲストギタリストとして参加しているほか、世良自身が全曲でベースをプレイしている。

※DISC 2 「Born To Be Rockin’」1996年トヨタカルディナ下半期CMソングでありながら未発売だったBorn To Be Rockin’を再録音収録。

※DISC 3 「1977」全曲がGUILD9の原型となったメンバー(世良公則、野村義男、高砂圭司、横瀬卓哉)によって録音されている。のちにベースに櫻井哲夫を迎える。DISC1&DISC2には、ツイストメンバー神本宗幸参加。

≪プロフィール≫
世良公則
ミスターセラプロジェクト所属。
1977年11月25日シングル「あんたのバラード/世良公則&ツイスト」でデビュー。
シングル「銃爪」はオリコン1位を獲得し、TBS「ザ・ベストテン」において最
初のシングル年間1位を獲得。
その後「燃えろいい女」等ヒット曲を連発し、78年はシングル3作で計144.2万枚
をセールス。
1978年7月発売のデビューアルバム「世良公則&ツイスト」はオリコン1位を記録。
日本のロックバンドとしてアルバムが、チャート1位を記録したのはこのアルバ
ムが初めてでロックをメジャー化するパイオニアとなった。
2012年10月3日世良公則デビュー35周年記念アルバムとして初の邦楽カバーアル
バム「BACKBONE」及び「the ultimate WE AREGUILD9」GUILD9/ 世良公則を2 枚
同時リリースした。
2015年アニバーサリーイヤーを迎え、3ヶ月連続リリースを発表。8月音屋吉右
衛門ライヴアルバム「オトコノウタ」、9月奥田民生作詞作曲による初のデュオ
ソング「いつものうた」をつるの剛士とのコラボでリリース。10月には、世良公
則監修の初のオフィシャルベストアルバム「Premium BEST Songs&Live~いつ
ものうた~」をリリースした。
2016年、デビュー日の11月25日に40周年の幕開けを飾る3枚組アルバム
「SPICULE」をリリース。

≪WEBサイト≫
世良公則オフィシャルサイト:http://seraproject.com/
DREAMUSIC・公式サイト:http://www.dreamusic.co.jp/
世良公則 特設サイト:http://dreamusic.co.jp/sp/sera/40th/