ドリーミュージック

NEWS

「作品に込めた想いを改めて見つめなおせた」 EXILE ATSUSHI作詞のJAY’ED新曲 「Here I Stand」 MV公開! TBS系テレビ「ひるおび!」5月度エンディングテーマにも決定!

aphoto

待望のセカンドシーズンの幕開けとして5月24日にシングル、6月21日にアルバムの2ヶ月連続リリースが発表。異例のシングル発売の1ヶ月前から既にApple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、レコチョクBest、KKBOXなどの定額制聴き放題サービスでは配信がスタートし注目を浴びているJAY’EDの新曲「Here I Stand」のMVが公開された。

新曲「Here I Stand」は、サウンドプロデュースにJAY’ED自身とともにEXILE ATSUSHIが参加。作詞EXILE ATSUSH、作曲にはシンガーソングライターとして活躍中のさかいゆうが担当。まさに、JAY’EDの今後のアーティストとしての決意と覚悟を感じさせる至極のバラードに仕上がっている。そんな「Here I Stand」のMVは、EXILE ATSUSHが書き上げた歌詞に込められた決意を感じさせるJAY’EDの歌唱シーンと、力強く歩き出す様子が印象的な映像となっている。
また、飛行機や格納庫のイメージでJAY’EDの再出発を想起させる作品に仕上がっている。

 JAY’EDは撮影後、『ラストの歩くシーンでは光に向かって歩いていくのですが、これから待ちうける希望などに胸が膨らむ僕自身の心境にもリンクし、あらためて作品に込めた想いを見つめなおすことができました。』とコメントしている。

 さらに、この「Here I Stand」は、TBS系テレビ「ひるおび!」5月度エンディングテーマにも決定した。是非オンエアをチェックしてほしい。

また、全国各地でリリースを記念したインストアイベントも続々と発表されており、5月の大型連休中の4日にダイバーシティ東京プラザ、6日には大阪・アリオ鳳で開催。そして発売日直前の5月20日には、TSUTAYA静岡店でも開催が決まっている。公式HP(http://www.jayed-ldh.jp/)ならびに特設サイト(http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/)を要注目!

【リリース・インフォメーション】
「Here I Stand」
発売日:2017年5月24日
品番:MUCD-5334
価格:¥1000 +税
<収録内容> 
M1 Here I Stand  (作詞:EXILE ATSUSHI 作曲:さかいゆう)
M2 Everybody -PKCZ® Remix-
M3 Here I Stand (Instrumental)

「Here I Stand」
発売日:2017年6月21日
品番:初回限定盤(CD+DVD) MUCD-8105/6
通常盤(CD) MUCD-1389
価格:初回限定盤 ¥3,800 +税 通常盤 ¥3,000 +税

先行シングル「Here I Stand」は勿論、豪華アーティストとのコラボレーション楽曲にくわえ、自身の人気曲「ずっと一緒」のニューアレンジバージョンや、2009年に大ヒットを記録した「明日がくるなら」(JUJU with JAY’ED)のセルフカバーなど、盛りだくさんな内容でJAY’EDの新しいシンガーとしての確立と、今後のアーティストとしての決意と覚悟を感じさせる作品!

<参加アーティスト>
PKCZ® 
今市 隆二 (三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
DOBERMAN INFINITY
Crystal Kay
AKLO

<収録内容>
全12曲前後を収録予定。
<初回限定盤DVD収録内容>
ミュージックビデオ,「Here I Stand」ドキュメント映像を収録予定。

【プロフィール】
JAY’ED
日本人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、10歳までニュージーランドで過ごしてきた。
17歳から大阪のクラブを中心に活動を始める。
2008年メジャー・デビュー。代表曲「ずっと一緒」、「最後の優しさ」はYouTube再生回数が500万回以上突破。
2009年にJUJU with JAY’ED「明日がくるなら」や、「Everybody」(au Smart Sports CMソング)でブレイク。
1stアルバム「MUSICATION」をリリースし、オリコン・チャート初登場6位にランクインしロングセールスを記録。
2013年Earth, Wind & Fireの“レジェンドメンバー”との奇跡のコ ラボレーションが実現した「September」がリードトラックの意欲的カヴァー・アルバム「JAY’EDISCO」をリリース。
その後も数々のアーティストとのコラボも重ね、ジャパニーズR&Bシーンを牽引。
シンガーJAY’ED待望のセカン ドシーズンが幕を開ける。

<WEBサイト>
オフィシャルホームページ  http://jayed-ldh.jp/