ドリーミュージック

NEWS

「僕の決意を感じ取ってもらえる曲」 JAY’ED約3年振りの新曲「Here I Stand」本日発売! EXILE ATSUSHI作詞&プロデュースの珠玉のバラード

aphoto

待望のセカンドシーズンの幕開けとして5月24日にシングル「Here I Stand」を発売したJAY’ED。約3年振りとなるオリジナル楽曲である新曲は、サウンドプロデュースにJAY’ED自身とともに10年来の友人であるというEXILE ATSUSHIが参加した珠玉のピアノバラード。まさにJAY’ED自身が話すように「僕がここに立っている事、僕が歌い続けていられたこととは自分1人の力ではなく、仲間達に支えられていたから今日も歌えている」という熱い想いがまっすぐに伝えわる楽曲となっている。

その想いに呼応するように、異例のシングル発売1ヶ月前からApple Music、Spotify、AWA、LINE MUSIC、レコチョクBest、KKBOXなどの定額制聴き放題サービスでは配信がスタートすると、たくさんのリスナーの元へこの想いが届けられ注目を浴びている。

発売日当日、実際にCDショップに赴き、自らのCDを手に取ったJAY’ED自身もセカンドシーズンのスタートラインに立ち、改めて歌への気持ちを漲らせていた。「新社会人の5月病とかが囁かれるこの季節。何かに悩んだり、立ち止まったりしている人に是非聴いていただきたい“もう一度がんばってみよう” そんなあなたの背中をそっと優しく押してあげられる楽曲です」と本人も力強く話した。

今回のシングルに続き6月21日にはアルバムのリリースも決定している。このアルバムも共同サウンドプロデューサーとしてEXILE ATSUSHIを迎え、PKCZ®︎、今市隆二(三代目 J Soul Brothers)、DOBERMAN INFINITY、Crystal Kayと豪華なメンバーが参加している。

「Here I Stand…僕はここに立っている‼︎」と本人が話すように、熱い想いとその歌唱力、そして類稀な存在感を放つ稀代シンガーから目が離せない。

なお、JAY’EDの最新情報は、公式HP(http://www.jayed-ldh.jp/)ならびに特設サイト(http://dreamusic.co.jp/sp/jayed/here/)で随時更新されるので、あわせてチェックして欲しい。

JAY’ED「Here I Stand」MV
https://youtu.be/OfOV89jyRr4

【リリース・インフォメーション】
「Here I Stand」
01_img_01
発売日:2017年5月24日
品番:MUCD-5334
価格:¥1000 +税
<収録内容> 
M1 Here I Stand  (作詞:EXILE ATSUSHI 作曲:さかいゆう)
M2 Everybody -PKCZ® Remix-
M3 Here I Stand (Instrumental)

「Here I Stand」
発売日:2017年6月21日
品番:初回限定盤(CD+DVD) MUCD-8105/6
通常盤(CD) MUCD-1389
価格:初回限定盤 ¥3,800 +税 通常盤 ¥3,000 +税

先行シングル「Here I Stand」は勿論、豪華アーティストとのコラボレーション楽曲にくわえ、自身の人気曲「ずっと一緒」のニューアレンジバージョンや、2009年に大ヒットを記録した「明日がくるなら」(JUJU with JAY’ED)のセルフカバーなど、盛りだくさんな内容でJAY’EDの新しいシンガーとしての確立と、今後のアーティストとしての決意と覚悟を感じさせる作品!

<参加アーティスト>
PKCZ® 
今市 隆二 (三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)
DOBERMAN INFINITY
Crystal Kay
AKLO

<収録内容>
全12曲前後を収録予定。
<初回限定盤DVD収録内容>
ミュージックビデオ,「Here I Stand」ドキュメント映像を収録予定。

【プロフィール】
JAY’ED
日本人の父とニュージーランド人の母の間に生まれ、10歳までニュージーランドで過ごしてきた。
17歳から大阪のクラブを中心に活動を始める。
2008年メジャー・デビュー。代表曲「ずっと一緒」、「最後の優しさ」はYouTube再生回数が500万回以上突破。
2009年にJUJU with JAY’ED「明日がくるなら」や、「Everybody」(au Smart Sports CMソング)でブレイク。
1stアルバム「MUSICATION」をリリースし、オリコン・チャート初登場6位にランクインしロングセールスを記録。
2013年Earth, Wind & Fireの“レジェンドメンバー”との奇跡のコ ラボレーションが実現した「September」がリードトラックの意欲的カヴァー・アルバム「JAY’EDISCO」をリリース。
その後も数々のアーティストとのコラボも重ね、ジャパニーズR&Bシーンを牽引。
シンガーJAY’ED待望のセカン ドシーズンが幕を開ける。

<WEBサイト>
オフィシャルホームページ  http://jayed-ldh.jp/