ファンキー加藤 ファンキー加藤

PROFILE INFO MEDIA DISCOGRAPHY LIVE/EVENT

PROFILE

ファンキー加藤 1978年12月18日 東京都八王子市生まれ。
2004年1月 地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成。リーダーを務める。2006年1月 「そのまんま東へ」でメジャーデビュー。


NHK「紅白歌合戦」に4年間連続出場。TBS「輝く!日本レコード大賞」にも3年連続出演。作曲賞、優秀作品賞、優秀アルバム賞の各賞を獲得するなど、国民的大人気アーティストの仲間入りをするも、2013年6月 人気絶頂の中、夢の舞台でもあった「東京ドーム」にて同グループを解散し、結成から約10年間の活動に幕を閉じた。60万件もの申し込みが殺到した解散ライブには2日間で超満員10万人の動員を記録した。


グループ解散後の2014年2月12日、ファンキー加藤としてシングル『My VOICE』でソロデビュー。ソロデビュー曲で、オリコンシングル週間ランキング初登場3位を記録すると、2ndシングル『輝け』、3rdシングル『太陽』と積極的に楽曲をリリース。同年9月には1stソロアルバム「ONE」をひっさげ、ソロ初のワンマンライブ「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」を2DAYS開催。 2015年、全国39箇所44公演の全国ホールライブツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」を約半年間に渡って開催し、9万人以上の動員を記録。 同年7月、初ワンマンの武道館に続く、不定期開催ビッグワンマンライブイベント「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」(2015年7月)を開催。同年10月にシングル「MUSIC MAGIC」をリリースし、その後、「I LIVE YOU 2015 in 仙台」(@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 2015年11月)、「I LIVE YOU 2016 in 名古屋」(@日本ガイシホール 2016年4月)、「I LIVE YOU 2016 in 横浜アリーナ」(2016年7月)と全国各地で大成功を収め続けている。 2016年には俳優として映画「サブイボマスク」(2016年6月公開)の初主演を務め、主題歌、劇中歌も書き下ろした。 2016年2月「中途半端なスター」、同6月「ブラザー」、そして10月に7thシングル「走れ 走れ」と立て続けに3枚のシングルをリリース。 11月2日に2年2ヶ月振りとなる待望の2ndアルバム「Decoration Tracks」をリリース。同月12日からソロ2度目の全国ホールツアー「HALFWAY STAR TOUR」を20箇所20公演開催し、大成功におさめた。


2017年11月には8thシングル「冷めた牛丼をほおばって」をリリースし、翌年2018年2月24日と25日に地元のエスフォルタアリーナ八王子にて約1年半ぶりとなる「I LIVE YOU」シリーズを2Days開催。大盛況のうちに終了した。

3月21日には、8thシングル「冷めた牛丼をほおばって」に加え、先行配信楽曲「前へ ~My way~」、「失恋の詩」を含む3rdアルバム「今日の詩」をリリース。

アルバム「今日の詩」をひっさげて、3月から「全日本フリーライブツアー~超原点回帰~」を、10月からは全国3rdホールツアーの開催が決定。
2018年もファンキー加藤の勢いは止まらない!

2017年11月には8thシングル「冷めた牛丼をほおばって」をリリースし、翌年2018年2月24日と25日に地元のエスフォルタアリーナ八王子にて約1年半ぶりとなる「I LIVE YOU」シリーズを2Days開催。大盛況のうちに終了した。

3月21日には、8thシングル「冷めた牛丼をほおばって」に加え、先行配信楽曲「前へ ~My way~」、「失恋の詩」を含む3rdアルバム「今日の詩」をリリース。

アルバム「今日の詩」をひっさげて、3月からスタートした「全日本フリーライブツアー~超原点回帰~」は途中、9thシングル「希望のWooh」(9月26日リリース)を加え、約8ヶ月に渡る全国33箇所でのフリーライブの旅を10月8日に完走するやいなや、5日後の10月13日からは全国3rdホールツアー「希望のWooh oh TOUR」をスタートし全12公演を大盛況の中終えた。


2019年はソロデビュー5周年を迎え、記念イベント「熱唱戦隊ゴネンジャー ~FUNKY KATO 5th ANNIVERSARY~」をFC限定で開催。8月31日には自身で企画した、初めての主催イベント「OUR MIC FES」を新木場スタジオコーストにて開催し、大成功に収めた。


2020年4月1日には4枚目のアルバム「F」をリリース。その「F」を引っさげた全国ツアーを開催予定だったが新型コロナウイルスの影響を受け全公演中止となった。しかし、その代わりに開催された無観客生配信ライブ「ファンキー加藤 超ワンマンライブ “F”」では、ファンキー加藤ならではの演出で自身のライブの魅力を存分に発揮し、配信ライブの新たな可能性を感じさせた。12月18日、誕生日当日にコロナ禍以降初の有観客ライブ開催を発表。ファンキー加藤の今後の動きに乞うご期待!