MOTORWORKS MOTORWORKS

PROFILE INFO DISCOGRAPHY

PROFILE

2003年頃、石田ショーキチ(Scudelia Electoro)、黒沢健一(L-R)、田村明浩(スピッツ)、堀宣良(ex. modern gray)が趣味のサークル的に始めたロックバンド、MOTORWORKS。勢い余って2004年にシングル二枚、アルバム一枚をリリース。全国ツアーまで行い、その圧倒的な陽のパワーで押すロックサウンドが絶賛される。翌2005年もライブDVDとシングルをリリースするも個々の本業が忙しさを増したことにより活動を停止。デビューから10年後の2014年、ドラマーにウルフルズのサンコンJr.を迎えて再始動、ライブを5公演行うもボーカルの黒沢健一が闘病生活に入ってしまう。2016年12月、黒沢は脳腫瘍の為他界してしまい、ファンの間から2004年発売の傑作アルバムの再発を望む声がネット上で噴出、本作品のリリースが決定した。アルバム「BRAND-NEW MOTORWORKS」本体は勿論、2005年発売のシングルや他のカップリング曲などすべてコンプリートした豪華2CD仕様、リマスター盤として日本のロック史に残る屈指の傑作ロックアルバムが今、蘇る。