CLEEM MIKU CLEEM MIKU

PROFILE DISCOGRAPHY

PROFILE

2010年、静岡県屈指のミュージシャンとして知られるJam9の妹グループに加入し、中心メンバーとして全国各地でライブを中心に活動をスタート。


プロバスケットボールBリーグに加盟する三遠ネオフェニックスのチーム公式アーティストを4年間務める他、郷土の遊園地「浜中湖パルパル」のオフィシャルナビゲーターとしてテレビ番組にも多数出演。2018年の春からはSBSラジオ土曜日の新番組「tea time speakers」のパーソナリティーに就任するなど、静岡県の新たな顔として注目を集める。


本業である歌手としては2015年、ゲスト参加したJam9楽曲が有線キャンシステム全国問合わせランキングで月間1位を記録。これまでグループでリリースした楽曲CDは、静岡県全域でショップを展開するイケヤの総合チャートで全作品1位を獲得。昨年11月にグループ活動と並行してソロのライブをスタートし、2018年6月6日(水)にはソロ2作目となるミニアルバム「ROOM NUMBER201」を発売し、8月には浜松市で史上初となるソロ単独公演を成功させる。遂に2019年5月29日dreamusicよりメジャーデビューが決定。