NATO aka Fresh Loc NATO aka Fresh Loc

PROFILE DISCOGRAPHY

PROFILE

NATO a.k.a. Fresh Loc(ナト a.k.a. フレッシュ・ロック)


愛知県を拠点に活動しているNATO a.k.a. Fresh Loc(ナト a.k.a. フレッシュ・ロック)は、ビートメイキングや作曲、楽曲アレンジ、リミックスなどを総合的にこなすプロデューサー/レコーディングエンジニア。


ビートメイキングの音楽的志向としてはHIP HOP/R&Bが軸にあるものの、その振れ幅は非常に広く、アグレッシヴなものからメロディに重点を置いた聴きやすいものまで、独学で備えた絶対音感を頼りにさまざまなタイプの楽曲を手掛ける。


AK-69ら地元出身アーティストの作品などで頭角を現したNATO a.k.a. Fresh Locは、2009年に「Mellow Disney ~R&B Revisited~」(WALT DISNEY RECORDS/AVEX)に収録されたMay J.“Part of Your World”を手掛けたのち、2010年にStreet Official/New World Records と契約。


同年5月に1stリーダーアルバム「13 BEATS TO DIE」(Street Official/New World Records)を発表。
自らの持てる才能を遺憾なく発揮した同作のリードシングル“The One (feat. AK-69 & MIHIRO~マイロ~)”は、レコチョクのクラブうた1位、iTunes HIP HOPチャート2位を獲得。収録曲全曲を、iTunesチャート100位以内に送り込むなど好セールスを記録した。


2014年にはMS Recordと契約。AK-69の作品を中心に、レコーディングエンジニアとしての活動もスタートさせた。
ニューヨークでのレコーディングや制作を経験したのち、中日ドラゴンズがナゴヤドームで行なう公式戦スターティングメンバー発表時の楽曲をプロデュースするなど、活動の幅をさらに広げた。


また、2016年には音楽ユニットD.M.A.を結成。NATO a.k.a. Fresh Locが収録曲すべてをリミックスし、高次元で再構築した楽曲をDJがミックスするという新しいスタイルの作品「FRESH PACK -NEO CLASSICS-」(D.M.A.)をリリースしている。